人はニオイで判断される?

あるブサイク芸人と一緒に仕事をした事のある女性タレント達が、
口々に「あの人はそんなに嫌ではない」とテレビで話をしていました。

その理由が
「いつもいい匂いがするから」
・・・だそう。

人はニオイで判断されてしまうならば、
第一印象は簡単に良く出来そうですね。

身だしなみのために、
会社ユニフォームもこういった商品も検討材料の1つにぜひ加えてみてみませんか?
(消臭素材ユニフォームいろいろあります。お問い合わせを)

ところで私は
悲しいかな 6年前より「化学物質過敏症」になり、
特に「タバコ」の成分で体調を崩してしまいます。
これもとなりに座るスタッフの呼出煙(煙ではなく喫煙者の吐く息)を
1年半ガマンしていたら、そんなことに(;。;)

消臭剤でタバコの「ニオイ」は消えても「成分」は消えません。
ニオイがあれば逃げられますが、ニオイをマスキングされると
知らずに体調を崩してしまうこともあります。

タバコからは今の世の中避けられません。

飲食店にも気軽に入れず、日々の生活の楽しみが半減してしまいました。
仕事でもお客様が来る度、喫煙者ではないかと毎日びくびくしてしまいます。

マスクをすれば?と気軽に言われますが、
マスクをしてもニオイは防げても成分(ガス)は侵入してきます。
分煙も無意味。

それは単なる精神病・・・などと誤解も多く、
結局、自分がそうなってみないとわかってはもらえないようです。
理解されない事がまた違う頭痛の種です(ーー;

食べ物アレルギーは治っても、
化学物質過敏はどうも治る見込みも無く、
これ以上酷くならない事を祈るのみです。

まあ、こんな人もいると頭のすみに入れておいていただければと思います。
ただしこういう人が徐々に増えてきている事も事実のようです。
非喫煙者は人ごとではないかもしれませんよ(^^;